FC2ブログ
プロフィール

masa

Author:masa
そよ風のようにあらわれたリダ!



と共にヒョンジュン応援してます♪



ブログランキングに参加しました♪ 
よかったらポチッとお願いします^^*



カウンター

現在の閲覧者数:

最新コメント
最新記事
フリーエリア








HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム



カテゴリ
F4 (9)
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも一覧

☆キム・ヒョンジュン≪リダ≫と共に☆
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

2014.03.06    カテゴリ:  記事 

   「感激時代」水木ドラマ 1位

「感激時代」、「星君」放映終了効果ぱんぱん...水木ドラマ1位

KBS2水木ドラマ「感激時代:闘神の誕生」(以下、感激時代)が同時間帯視聴率1位を占めた。
6日、視聴率調査会社ニールセンコリアによれば去る5日放送された「感激時代」は全国視聴率12.0%を記録した。
これは先月27日放送分が示した9.7%より2.3%ポイント上昇した数値で、水木ドラマの王座を占めた。

20140306000083_0.jpg

これは、同時間帯に放送されたSBS「星から来た君」の放映終了効果を正確に享受した結果として分析される。
この日の「感激時代」では真一(チョ·ドンヒョク分)に攻撃を受けた静態(キム·ヒョンジュンの方)の姿を盛った。
一方、ベールを脱いだSBS「スリーデイズ」とMBC「ずるい石シンニョ」はそれぞれ11.9%と10.3%の視聴率を記録した。

http://news.heraldcorp.com/view.php?ud=20140306000048&md=20140306072415_BC




*****************************************************

正直三つ巴ですね
今後どれが飛び抜けるか?
もちろん
「感激時代」でしょう^^




↓Clickしてね^^


スポンサーサイト



2014.03.06    カテゴリ:  感激時代 

   16話 予告





ジョンテはチョン・ジェファに代わってモ・イルファとの退くことができない対決を準備する
ソル房主はクラブ上海を占めようとするモ・イルファの下心を疑う。
一方、クラブ上海主人席を開いておくというソル房主の計略に興奮したチョン・ジェファにジョンテは、
オープンの日ソル房主だけ招待状を送らない。
亡クボ大佐を殺害したのがオクリョンという事実を知ったアオキはカヤに地会主の座を守るにはクラブ上海を受けて、方三通を掌握しなさいと言うのだが...



↓Clickしてね^^




2014.03.06    カテゴリ:  感激時代 

   ep15 名場面



黄房のワン・ベクサンが自分の父を殺した犯人であるという事実に気づいたジョンテは
ファンバンのソル房主と親子の縁を結ぶ。
これは、親子の縁を結んだ以上ソル房主が自分に害を与えないという計算と、
父を殺した者が黄房派閥だという事が明らかになれば親子の縁を結んだとしても、
自分はソル房主を殺すことができるという計算だった。




ジョンテは黄房と対立するチョン・ジェファを訪ねて、組織の一員になりたいと言う。
チョン・ジェファはどうして自分を選択したのかと尋ね、ジョンテは"少なくとも、
父に対して刃を向けなかったですからね」と率直な回答を出す。

また、ジョンテは"復讐をしようとするにも、自分はくちばしもなく爪も育たなくて、
それまで兄貴のもとで力を育ててみようと思う」と明らかにし、チョン・ジェファの選択を待った。

これにチョン・ジェファはジョンテを受け入れることを決め、
「代わりに俺も条件がある。これからお前は俺が行けと言えば行って俺が止めろと言ったら止めろ。 」
とジョンテの行動を注意するように要求する。
またチョン・ジェファは、 「お前が復讐をしたくても俺の許可があるまですることができない」と言う。




チョン・ジェファはジョンテを試してみるためにボクシングの試合をやらせ、
ジョンテがその試合で満足のいく結果を出したので系譜年齢が問わずに、無条件で2番兄貴だ」
と組織員たちに命令した。
これにより、ジョンテは方三通チョン・ジェファ派の第二のボスになった。





↓Clickしてね^^





Copyright © そよ風のようにあらわれた☆キム・ヒョンジュン! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog