FC2ブログ
プロフィール

masa

Author:masa
そよ風のようにあらわれたリダ!



と共にヒョンジュン応援してます♪



ブログランキングに参加しました♪ 
よかったらポチッとお願いします^^*



カウンター

現在の閲覧者数:

最新コメント
最新記事
フリーエリア








HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム



カテゴリ
F4 (9)
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも一覧

☆キム・ヒョンジュン≪リダ≫と共に☆
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

2018.11.06    カテゴリ:  一緒にTake my hand  

   「一緒にTake my hand」


とうとう終わってしまいましたね
彼がファンと一緒に作り上げたかったコンサート
それが実現できたのでは?
一緒に歌い、踊り・・・
ファンと彼がひとつになれた素晴らしいコンサートでした。

私が参加できたのは
市川→福岡→香川→八王子→大宮→広島→幕張
の7公演
96303.jpg

多いか少ないか・・・^^;
福岡から香川まで20日近く間があき
その間にダンスが加わり
香川の頃には練習すらなく
いきなり本番
焦りました^^;
彼がマイクを投げかける数も
どんどん増えて
全ては歌えない私は後悔
でも、歌える歌は喉が枯れるまで歌いました^^
だから許してね^^;

幕張にはご両親もいらして
彼の姿をご覧になっていました。
これ↓は、ご両親の近くだった方が教えてくださったものですが

彼の最後の挨拶で3年前幕張に来てから沢山の事がありました‥
と言って元気で頑張って幸せにって言った時に
オンマが拍手でヒョンジュンを讃えていました
そして、それを見たヒョンジュンが涙ぐんだそうです


ご両親も安心なさったことでしょう

そして、GEMINIバンドのソヒョンさんも
Instagramにメッセージを残しています
日本語でもアップされていますが
韓国語をいつも翻訳してくださるOさんが翻訳してくださいました。

ライブが終わった次の日の朝、このツアーほど瞬く間に過ぎたツアーは無かったようです。
とても良いリーダー、メンバーに囲まれ幸せな1カ月半でした。
バンドメンバーにまで温かく対応して下さるファンの皆さんに私たちメンバーはいつも感謝しています。
私たちはいろいろなことを体験しながら、希望を持とうといつも努力しました。
地獄のような瞬間にもいつか私たちが皆一緒に出来るよう夢見ながらひたすら祈り、
一人一人転ばせようとする瞬間に誰かがその手を捉えて転ばないようにし、
転んでも再び起き上がって立てるように一緒にやって来た時間でした。
そしてその気持ちは、今ではヒョンジュンさんがファンの皆さんにまで見せられるほど大きくなって固くなったと思います。
最近私たちが口癖のように話す言葉があります。感謝、そして健康で幸せにね。
これからもいろいろなことがあるでしょう。
だけど皆希望を忘れず今日一日一日を感謝しながら、感謝出来ない日々でも感謝しながら。
幸せな毎日を送りながら、もっと更に成長したヒョンジュンさんと、
その横を一所懸命歩く私たちと楽しく歌って踊りに遊びに来て下さい。
皆さんの為にもいつも祈ります。
いつも本当に本当にありがとうございます。


入隊前から一緒して、一緒してるがゆえ、彼等にもいろんなことがあったでしょう
でも、彼にとって本当に力になってくれた人たちだと思います。
そんな彼らに私たちこそ感謝しかありません。

彼の今年のスケジュールは幕張で終わりだそうです
幕張の彼は正直体調良くなさそうに見えました。
参加なさった方はわかるでしょうが
後半スクリーンに写る彼の頬には赤い発疹?湿疹?
がいくつもあって本当に心配しました
ドラマ撮影から制作発表 
ハードなツアースケジュールと
いくら若くても精神的にも、体力的にも
厳しかったと思います。
それが症状として皮膚に現れたのでは?
でも、韓国に戻って休養すればすぐに治るでしょう。

とにかく、この1年
彼は彼にできる事を精一杯やってきました。
そんな彼に拍手をおくりたいです
そして、ありがとう

しっかり休養して2019年も突っ走っていってほしいですね^^




では、最後に
色々ご意見もあるでしょうが
幕張 アンコールの映像







詳細を読む »
スポンサーサイト


Copyright © そよ風のようにあらわれた☆キム・ヒョンジュン! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog