プロフィール

masa

Author:masa
そよ風のようにあらわれたリダ!



と共にヒョンジュン応援してます♪



ブログランキングに参加しました♪ 
よかったらポチッとお願いします^^*



カウンター

現在の閲覧者数:

最新コメント
最新記事
フリーエリア








HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム



カテゴリ
F4 (9)
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも一覧

☆キム・ヒョンジュン≪リダ≫と共に☆
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

2013.11.26    カテゴリ:  記事 

   キム·ヒョンジュン、「感激時代」の最初の撮影現場公開


キム·ヒョンジュン、「感激時代」の最初の撮影現場公開.. '本物の男'カリスマ発散

「感激時代」キム·ヒョンジュン、初の撮影現場'花美男は忘れろ' .. '本物の男」に変身

キム·ヒョンジュン、「感激時代」初撮影...「アクション+半月 "ファイターに変身

キム·ヒョンジュン、「感激時代」初撮影。感激のアクション演技・・・




キム・ヒョンジュン「感激時代」初撮影で見せた“タフな男の魅力”

KBS新水木ドラマ「感激時代」でSS501のリーダーキム・ヒョンジュンが、
義理派のファイターに扮し、タフな男性の魅力を発散した。

21日ソウル麻浦(マポ)のあるレストランでキム・ヒョンジュンの「感激時代」の初撮影が行われた。

キム・ヒョンジュンは作中で、タフなファイターだが愛する妹のためには何でもできる
純情熱血男“シン・ジョンテ”役を演じる。

realyong20131126-1.jpg

撮影現場に登場したキム・ヒョンジュンは、
浅黒い肌に短い髪、傷だらけの顔には決然とした覚悟まで現れている。
擦れた革ジャン姿でタフな男の魅力を出しているキム・ヒョンジュンは、
もはや“端正なイケメン”ではなく、世の中の荒い波と全身で戦ってきた
“本物の男”に生まれ変わった。

本格的な撮影に先立ちキム・ヒョンジュンは、それまで自分が研究してきた台本とキャラクターについて、
演出を担当するキム・ジョンギュ監督ときめ細かく意見を交わすかと思えば、
繊細な感情線と動線をチェックしながら完璧に“シン・ジョンテ”になりきった。

この日の撮影は、相手役と張り詰めた緊張の中で撮影するシーンだった。
本格的に撮影が始まるやいなや、キム・ヒョンジュンは重いトーンで吐き出したセリフで現場を静まらせた。
また、微妙な感情変化を維持し、節制された感情から始め切々と感情を爆発させたりもした。

憂愁めいたカリスマ性漂う眼差しで完璧に“シン・ジョンテ”に変身したキム・ヒョンジュンの姿に
スタッフ全員が拍手を贈り、撮影が一時中断された間も集中から冷めないようにセリフと感情に集中する姿は、
キム・ヒョンジュンのイメージチェンジをさらに期待させた。

キム・ヒョンジュンは「良い作品、素晴らしい制作陣と一緒に作業できて非常に嬉しい。
今は“シン・ジョンテ”という人物が生きてきた時間と内面の苦しさ、
そして現在の状況を理解するのに集中しながら撮影に臨んでいる」と俳優としての抱負を示したりもした。

また、高難度のアクションシーンを撮影するために強度の高い訓練をこなしたキム・ヒョンジュンは
「このドラマで重要な要素であるアクションをさらに完璧な姿でお見せするために一生懸命努力しているので、
多くの期待をお願いしたい」と視聴者に伝えることも忘れなかった。

「感激時代」は、巨大なスケールと華やかなアクションで
1930年台の日中韓のロマンに満ちた闇の世界で繰り広げられる愛と義理、友情のファンタジーを披露する
“感性ロマンチックノワール”である。
「きれいな男」の後番組として、2014年1月に韓国で初放送される。

http://osen.mt.co.kr/article/G1109732887


『感激時代』

148.png422.png





↓Clickしてね^^



スポンサーサイト
  • 管理人のみ閲覧できます
  •  - 
  • 2013.12.01 02:31  
  •  [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます








Copyright © そよ風のようにあらわれた☆キム・ヒョンジュン! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog