プロフィール

masa

Author:masa
そよ風のようにあらわれたリダ!



と共にヒョンジュン応援してます♪



ブログランキングに参加しました♪ 
よかったらポチッとお願いします^^*



カウンター

現在の閲覧者数:

最新コメント
最新記事
フリーエリア








HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム



カテゴリ
F4 (9)
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも一覧

☆キム・ヒョンジュン≪リダ≫と共に☆
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

2015.05.25    カテゴリ:  記事 

   'スタイル主婦生活2015年6月号'のHJ親のインタビュー記事


日本語訳

0201a.jpg         0201b.jpg


(クリック拡大)







'スタイル主婦生活2015年6月号'のHJ親のインタビュー記事

軍入隊翌日
キム・ヒョンジュン親直接会った。
キム・ヒョンジュンの親は、淡々とした表情だったが、
訴訟にまで広がるようになった状況を理解できないと
訴訟より重い荷物を抱えて入隊した息子の心配だけだった。

入隊場所には同行しなかった。 息子が切にお願いしたためだった。
"静かに入隊したら良いと言いながら来ないよう頼まれました。
それで,気を付けていってらっしゃいと言って送り出しました。"
息子に"神様は明らかな方だ。"という言葉を伝えたという母は、
インタビューの間、息子が経験した心的苦痛を思い出して、目頭を赤くした。
キム・ヒョンジュンの親は、これまで打ち明けなかった話を取り出し、
訴訟まで来るようになった状況とキム・ヒョンジュンの立場を明確に説明した。

Q入隊する息子を見て、親として心が痛かったようです。

母::もともとHJは自分の話をよくしない性格です。
一人でどれほど大変だったのかと思うと母として胸が張り裂けそうです。
どれだけ苦しかったでしょう。
誰にも言えず自分一人悩んでいる息子の後ろの姿を見たら他の言葉が出ません。


Q訴訟を起こされた状況で借りを作って去るという手紙を残し、
軍入隊をしたが、両親に頼んだことはないんですか?

あまり心配しないようにですね。
この事件を終わらせないで入隊するので、
弁護士とよく相談してお互いに傷与えずに円満に終わってほしいということですよ。
それで私がきっぱりと言いました。
父がすべきことは、父がするから あれこれ言うな と。
息子は同じく対応するなって言いました。
あちらが悪く出たとしてもお父さんまで悪くするのが嫌だと。
実はヒョンジュンは訴訟までしないとしていた。
後になれば真実は必ず明らかになるだろうと。
ところが私が弁護士に会って相談して確信を得ました。
ヒョンジュンに'これが何か間違ったようだから最善を尽くそう。
おまえ、芸能人はしなくても良いが、名誉回復しよう'と言いました。


Q今回のことで、家族の苦痛も大きいと思います。

崖っぷちに独りで立って、世の中と戦っているような気分です。
私が健康が悪くなって今年大きな手術を受けました。
ヒョンジュンは母親が衝撃を受けないように心配かけないように
一人で解決しようとしていたようです。
息子の傷ついた心に比べたら私が痛いのは10万分の1にもなりません。
私たちの苦痛よりヒョンジュンが苦しんでいる姿に心が痛みました。
その当時、自宅に行けば息子がドアをあけようとしません。
カーテンを黒くして光が入ってこないようにして、ローソク一つつけて座っています
周りから外に出るといけない。 女の子がドアの前で待っている。
だからそのまま24時間ずっと家にいるんです。
これは自殺でもするんじゃないかって思ったんです。
もしかして そんな気になって それが一番怖かったです。
"既婚男性と人妻なわけじゃないじゃない"
といいながら大丈夫と慰めたが、
子供は芸能生活も終わらせようとしました。
弁護士さんと初めて会った時も子供の状態があんなだから
家に来てくれないかとお願いしました。
来ては両親が一緒にいてあげて下さい、と心配するほどでした。
息子が弁護士さんに会って、力を得ました。

Q元カノの存在をいつ知りましたか?

昨年、事件が起きてニュースを見てから彼女の存在を知りました。
その前には全く知りませんでした。 ヒョンジュンは心がとても弱いです。
あの子が芸能人かと思います。
図々しいところがないです。 ただ自分が悪いようだと言います。
こんな事になって親に死ぬ程悪いことしといいました。
自分がやっていないことも説明もできなくて。
初めてニュースを聞いた時も'自分そんなことしてないです。
自分で解決するから心配しないでって'言うんですよ。
今年に母が大きな手術を受けたため、
自分の事で倒れないよう、親を安心させました。
暴行事件については、自分で仕上げました。
後で金はいくらかかかったか?と尋ねると
少しかかった大金じゃないから心配しないようにと言いました。


Q子供らの問題だが、両家の親が会って解決しようと努力してみたんですか?

1月17日に初めて女の子とそちらのご両親に会いました。
こんなことで会ってすみませんと言いました。
1月9日、超音波5週間写真を受けたが、超音波写真に名前がなかったです。
これ何と思いました。
それでその日"君も体が弱く、胎児もいるから、大総合病院に行って、
あなたと胎児の健康状態を確認してみよう。
君が健康でこそ、胎児も元気でいれる"と言いました。
前に流産をしたという話もあったからです
あちらの親が某病院を言ったんですが、そこよりは峨山病院がもっと大きいので、
そこに行こうと言ったらわかったと言って私が予約をしました。
その日は良くして別れました。
ところが病院に一緒に行くことにした約束を破って
超音波写真を確認させてくれないので
2月17日、両家の両親同士で再び会いました
産婦人科の記録を持ってきたんですよ。
そして、何故大きな病院へ行くかのと聞かれました。
他の意味はなく、以前流産したので、
産婦と胎児の健康をチェックしようとするだけだと言いました
そうしたら、とんでもないと言って怒るんです。
"うちの子は妊娠が初めてなのになぜそんなふうに追い立てるのか"
と言ったんです
ヒョンジュンに直接聞いた話なのにそのように言ってはいけないといったんです.
あちらの親は中傷謀略するなと初姙娠事実を確認させてあげると言いました.
その時 6億を渡したということを初めて知りました.
ヒョンジュンに電話してどうなった事なのかと問いたら,
検察から妊婦暴行で追いたてるせいで
悔しかったが 6億を与えたということです.
それとともに姙娠ではないなら誤解を解くことができると言いますね.
その後はあちら親と連絡がとれないです.
私が娘持った親ならあなたの息子が私の娘姙娠させたと確認して問いただすはずなのに

Q この前暴事件関連内容が事実と異なるなら訴訟をなさるつもりでしょうか?

実は、悔しい点があるが過ぎ去った事はこれ以上言及しないと言いました.
そのお金はもう上げたからこれでいいと思います.
なのにあちらでその事を言及したからそれなら確認しようという立場(入場)です.
去年ヒョンジュンが書いた合意書を見ました.
普通被害者にお金を払う場合お金を払う当事者が要求事項を言うようになっています.
ところで愛するから善処したと言いながら自分達が合意金を受けたという事実を
どうして口に出すことができないようにするのか理解できないです.
お金も、愛も, 復讐もするのか.
1次姙娠は一つも確認されたのがないです
.ヒョンジュンも確認できなかったんです.
今度姙娠事件もそうです. 自分達が確認さえしてくれれば何の問題ないのに.


Q一緒に病院へ行ったのにどうして確認できなかったのですか。

3月12日、牙山(アサン)病院でした。
そちらで私たちと病院へ行くことにした約束を4度も違反してヒョンジュンが行くなら
一緒に行くと言ってその日会いました。
ヒョンジュンと二人でいるようにはせず、両方の弁護士が同行してヒョンジュンと行ったんです。
二人で話すとしきりに誇張報道が出るからです
弁護士間の合意で、我々の方ではヒョンジュンのお母さんが入ることにしました。
診療室には一緒に入ったが、超音波室に入るのは拒否されました。
超音波を撮って再び診察室に入ったら医師が妊婦と胎児は健康と、13週5日になったそうですね。
超音波写真があったが、あちらが持って出て行った。
私たちは見れなかったので超音波写真を受けようとしたら
本人の委任状や同意書なしにはならないと言ってましたね。
それで弁護士に話したら、1週間後、送ってきました。
ところが疑問なのは、診療室にいるときが10時45分頃にもかかわらず、
私達は見ていないが、超音波写真もその時出ていました。
ところが私たちに送ってきた超音波写真の時間が
11時22分頃に記録されていました。 産婦の名前もありません


Q妊娠の事実は確認したが、結局、実子確認できなかったということですね。

最初から赤ちゃんを疑ったことはありません。
最初に超音波写真を見せてくれたときも私たちは道義的責任を負おうとしました。
それで親に会ったんです。 ただ、きちんと確認させてほしいということです。

Q付き合って告訴して再び再会。妊娠、訴訟まで至った過程そのものが理解できない部分があります。

詳細は話せません。 ただ、報道があまりにも一方的に出て、心が痛いです。
その部分について、相手が事実と異なる主張をすれば、弁護士を通じてお話をするでしょう。

Qキムヒョンジュンが元恋人に送った'お元気でいなさい。''化粧品買ってあげようか。
'など公開されたメールの内容を見ると、妊娠の事実を知っているようでした。
心理的圧迫感は見えませんでした。

ヒョンジュンが日本ツアーする前に妊娠話を聞きました。
日本ツアーを控えているが、(私は女友達が)ずっと連絡して心理的に負担を与えました。
私はヒョンジュンにこのような問題のためにこのコンサートが失敗すれば、
会社にも被害が行くからうまくなだめろと言いました。
刺激しないように、うまく過ごして  なだめるというのが、その表現をしたものです。
それを巧みに編集し、連結してあのように公開したのです。
ヒョンジュンが私にメールするのが難しい、と苦労していました。
とにかく妊娠したのだからなだめなさい、ツアーを無事終わらせるために
優しく慰めるというのがあまりにも大きな仕事になりました。


Q元ガールフレンドのインタビューを見ると、父親が子供を望まないという印象を受けたんですよ

その子がヒョンジュンに1月3日に妊娠したと知らせ、私1月5日、その知らせを聞いて、6日に女の子に会った。
妻は病院に入院した状態なので、知らせずに一人で行った。
たとえ暴行事件後に妊娠をしたが、他の事は考えず、子供の幸せだけを考えるように、
感情的な争いではなく、子供を思って決定するように言いました。
それをあちらは「父に子をなくせと言われた。」というふうに受け入れられたと思います。
私はむしろ子供たちが他の考えを持たないかと心配で 子供だけを考えて相談するように言ったんです。
その当時の状況はどうであれ、私たちの血筋を妊娠したので、結婚まで考えていた
だからあちらの親と初めて会った時彼女に
「ヒョンジュンの考えは含まなかった。
悔しいだろうが、君のせいでヒョンジュンは公に底まで行った。
あなたは気分がいいのか?
私の考えだが、それでも子供の父なのだからあなたもヒョンジュンに少し努力すれば良い関係ができそうだ。
あなたも努力してくれ。」と頼みました。


Q産婦にはこういう状況自体がストレスだから子供と妊婦の心配されていないでしょうか。

人の道理として、二人とも心配です。 私たちは子供に対する責任は負います。
今になって産婦の責任を負うという言及はしません。
ただし、これは、親子確認を必ずしなければならないという立場です。
その子が育てることができなければ、私たちが育てるつもりです。
自分で育てれば、我々は当然すべてのことをしてあげます。
今でも確認してくれれば良いです。
確認もしてくれなくてどうして訴訟からするのか分かりません。


Q訴訟まできたが、合意するつもりはないですか?

あちらの両親に呼びかけたいです。 今でも事を大きくせず、順当な道理で解決しましょう。
すべてを覆おうというのではありません。
お互いに間違った点をすべて認めるべき道理です。
告訴して問題化をさせることが、果たして順理なのかわかりません。 もどかしいです。






↓Clickしてね^^


スポンサーサイト
masaさん、コメントはご無沙汰しております。
気になっていた記事を上げてくださってありがとうございます。
この記事を読んで思わず涙が溢れてしまいました。
やはりヒョンジュンは憔悴しきっていたのですね。
部屋の明かりも付けることもできない程 怯えていたのですね。
どれだけ怖かったか・・不安だったか・・
そしてそれをあとで知ったご両親の心痛も幾ばくか・・
胸が痛みます。

この先 簡単にはいかないのかもしれませんが
必ずヒョンジュンの無実が晴らされて
安心できる日が来ることを願って止みません。

ありがとうございました。

  • 管理人のみ閲覧できます
  •  - 
  • 2015.05.26 14:50  
  •  [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます








Copyright © そよ風のようにあらわれた☆キム・ヒョンジュン! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog