プロフィール

masa

Author:masa
そよ風のようにあらわれたリダ!



と共にヒョンジュン応援してます♪



ブログランキングに参加しました♪ 
よかったらポチッとお願いします^^*



カウンター

現在の閲覧者数:

最新コメント
最新記事
フリーエリア








HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム



カテゴリ
F4 (9)
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも一覧

☆キム・ヒョンジュン≪リダ≫と共に☆
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

2015.07.22    カテゴリ:  記事 

   KHJ VS 元彼女A氏 新しい争点5

キム・ヒョンジュンVS元彼女A氏新しい争点5

キム・ヒョンジュンと元ガールフレンドのA氏の16億ウォン台の訴訟が3回目の弁論準備期日までに行く予定だ。
弁論準備期日が3次まで行くのは異例のことだ。
キム・ヒョンジュンの元ガールフレンドのA氏がキム・ヒョンジュンを相手に提起した16億ウォン台の損害賠償請求訴訟
2回目の弁論準備期日が22日午後4時30分、ソウル中央地方裁判所で非公開で行われた。
弁論準備期日は弁論期日を控えて全般的な事件の争点などを整理する時間である。
1回目の弁論準備期日に続き、2回もやはり、事前に非公開に切り替えた。
これに対し、キム・ヒョンジュン側の李在萬(イ・ジェマン)弁護士は22日
"有名人事件と再三にわたって準備期日を持つこと"としながら、
"普通、弁論準備期日は一度程度進行するのに争点が複雑すると、二度にわたって進行する。
三度まで行くこともできる"と説明した。

2回目の弁論準備期日からA氏側はキム・ヒョンジュンとA氏が取り合った携帯メールを整理して証拠として提出した。
キム・ヒョンジュン側は"文字メッセージは確かな証拠にならない"と主張した。
ともに、A氏側が追加で整理されていない文字メッセージがあるとして、裁判部で3回目の弁論準備期日を開くことにしたという。
長い法廷攻防が予想される中、2回目の弁論準備期日から新たに浮上した争点五つを探った。
3回目の弁論準備期日は9月23日だ。

#1.
2回目の弁論準備期日の争点や提出した証拠は
A氏側の法律代理人ソンジョンムン弁護士  当事者間(キム・ヒョンジュンとA氏)の取り受けた文字メッセージを提出した。"
キム・ヒョンジュン側の法律代理人イ・ジェマン弁護士:  "A氏側が提出した文字メッセージは事実の証拠だと提出する距離がない。
当事者同士で病院の診断書もなしに、妊娠をしたとやり取りする内容がどのような証拠になるのか。
"

#2..
A病院に今年妊娠確認

キム・ヒョンジュン側"  今年の妊娠についても疑惑を持っている。
昨年11月20日に着床ならば、関連された超音波写真を要請した。
親子なのか知るための妊娠注水を確認するためだ。
しかし、A氏側からは確認をしてくれていない。
A病院に文書提出命令書を提出していくと言い、裁判所がこれを受けてくれた。
文書提出命令書は今日、送る予定だ。 ここに応じなければ当該意思を証人に申請することだ。
過料を賦課しても証人として出ないというなら、拘引令状に証人申請をするだ。
"

A氏側  "相手(キム・ヒョンジュン側が)がA病院に事実照会申請書を要請したという話は言ってることが分からない。
病院側やキム・ヒョンジュン側から要請がなかった
。"

#3..
A氏側の弁護士がキム・ヒョンジュン側の弁護士を名誉毀損で刑事告訴計画

A氏側  "率直ても道理があるのではないか。 A氏が6億ウォンを恐喝して受けたと相手が話しているがそんなことはない。
恐喝をした場合、僕たちが脅迫をし、キムヒョンジュンが恐怖のため6億ウォンを渡したという主張だが金額と関連して、
我々は話したこともない。
3千万ウォンから始まって1億から6億まで上げて恐喝して受けたとするが、これは事実と違う。
この部分と関連し、名誉毀損で刑事告訴をすることだ
。"

キム・ヒョンジュン側  "名誉毀損というのは公共の利益と関連して言葉をしたのは名誉毀損にならない。
また、常識的にキムヒョンジュンがAさんにそのまま6億ウォンという大金を与えたというのが話にならないじゃないか。
最初に3000万ウォンをくれと言われたとき拒絶し、それが1億から3億、再び5億ウォンまで上がった。
6億ウォンになってA氏がオーケーをして受け入れた。
雰囲気の上では6億ウォンにまで追いたてるたという意味だ。
相手の弁護士が名誉毀損で告訴を進めるとしたら、反訴を進める予定だ。
実際に、以前からキムヒョンジュンが相手の弁護士を相手に告訴をしてほしいと要求した。
初めてAさんが暴行を受けたなどの記事が出た際に相手の弁護士がメディアとしたインタビューのために、
ばく大な悪質な書き込みで苦労した。
しかし、訴訟を進めるなか、相手の法律代理人を告訴するわけではないとして止めた。
しかし、相手の弁護士が私を告訴するとすれば一緒に告訴をするしかない
。"


#4.
キム・ヒョンジュン側が反訴した理由

キム・ヒョンジュン側  "今回に反訴を提起したのは相手の不法行為に対する賠償金6億ウォンと
相手が脅しして受け取った6億を合わせた12億ウォンをもらうという意味だ。
不法行為というのは昨年に暴行して中絶した犯罪者だと主張し、マスコミに口外しないという条件で6億ウォンを受け取った。
ところが、今年5月にマスコミに公表をし、合意の内訳を明らかにしてはいけないんですが、
相手の弁護士が'愛する人だったために一銭も受けずに、告訴を取下げた'と虚偽を話した。
6億ウォンを受け取っての言葉だ。 これに違約金6億ウォンを請求する。
また、以前に渡した6億ウォンについては産婦人科返信と流産の治療を受けていなかった事実の照会申請書を通じて
妊娠をして暴行で流産をしたとし、6億ウォンを受け取って行ったがこれが虚偽ということが明らかにされて
私たちが渡した6億ウォンを請求することになったのだ。
キムヒョンジュンが受けた精神的衝撃に対する慰謝料は別途に請求する予定だ。
お互いに会う間柄だったためにA氏がキム・ヒョンジュンを刑事告訴をすればどのようなスケジュール上の問題になって
金銭的損失があるかどうか分かるがこれを知っていながらA氏がキム・ヒョンジュンに特別損害を与えたために、
所属会社から特別損害額に関する資料を受け、慰謝料反訴に追加で請求額を入れる予定だ
。"

#5.
3回目の弁論準備期日の取れた理由

キム・ヒョンジュン側  "A氏側で当事者間のやり取りした文字が多すぎて整理ができなかったと言って
裁判部がもう一度機会を与えたのだ。
今回の訴訟で、争点は暴行したことで、流産させたということだ。
被告側で腹部暴行をした事実もなく、証拠を全部出しているとしたら
原告が暴行した事実があるとした。
裁判部が原告に関連証拠があるのかと聞いたらそれが文字メッセージだった
。"

A氏側  "追加で証拠資料を提出する予定だ。"

http://isplus.live.joins.com/news/article/article.asp?total_id=18296758&cloc=




↓Clickしてね^^



スポンサーサイト








Copyright © そよ風のようにあらわれた☆キム・ヒョンジュン! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog