プロフィール

masa

Author:masa
そよ風のようにあらわれたリダ!



と共にヒョンジュン応援してます♪



ブログランキングに参加しました♪ 
よかったらポチッとお願いします^^*



カウンター

現在の閲覧者数:

最新コメント
最新記事
フリーエリア








HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム



カテゴリ
F4 (9)
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも一覧

☆キム・ヒョンジュン≪リダ≫と共に☆
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

2015.07.31    カテゴリ:  記事 

   キム・ヒョンジュン側の'再反論'の要旨

キム・ヒョンジュン側は前彼Aさんを'被疑者'と呼ぶ。
A氏側は反対にキム・ヒョンジュンを'被疑者'と呼ぶ。

キム・ヒョンジュンと彼の前彼Aさんの場外対立がますます泥沼の様相になっている。
長期間立場を発表しなかったAさんは30日報道資料を出して昨年の妊娠と暴行、流産は全て事実とし
'3無'主張を展開したキム・ヒョンジュン側に'3有'で対抗した。
彼は報道資料冒頭に"キム・ヒョンジュン側法律代理人の主張にこれまで無回答で対処したことが
まるですべての事実を認める格好になるようであるので口を開いた"と明らかにした。
報道資料に添付された文字内訳、控訴状などの写真証拠は膨大な量だ。
また、公式立場は1万字に達してフォルダごとに一目瞭然に整理されている。

報道資料が配布された後同じ日(30日)午後にはA氏側法律代理人が
"キム・ヒョンジュン側法律代理人が 
Aさんが昨年6億ウォンを恐喝・恐喝したというが、これは明白な名誉毀損"とし
"Aさんはキム・ヒョンジュンに6億を要求したことがない"として
" 8月3日松坡(ソンパ)警察署にキム・ヒョンジュンと法律代理人に対して
名誉毀損と誣告などの疑いで告訴する考え"と明らかにした。
この日二度にわたってAさん側の立場を伝達に続きキム・ヒョンジュン側法律代理人も
30日深夜日刊スポーツを通じてAさんとA氏側法律代理人の主張に対して再反論で対抗した。

一日の間に繰り広げられた両側の攻防、Aさんの主張が皆合うならばキム・ヒョンジュンは破廉恥犯に嘘まではたらいた人になって、
キム・ヒョンジュンの主張が合うならば、Aさんは本人の表現のとおり'全国民を相手に詐欺を働いた美人局'になる。
キム・ヒョンジュン側の'再反論'の要旨は何だろうか。






김현중 측 재반박 ① '3無 확신, 문자·테스트기는 증거 아냐'
2015.07.31 07:15수정 2015.07.31 09:06
キム·ヒョンジュン側の再反論①キム・ヒョンジュン側の再反論①'3ない確信、文字・テスト機は証拠じゃない'
▶ 임신·유산의 有·無

- 당초 김현중 측 주장 : 김현중 측 법률대리인이 지난해 5월 A씨의 임신 사실을 의심하고 나선 것은 지난달 3일 A씨가 김현중을 상대로 제기한 16억 손해배상 청구소송(폭행으로 인한 유산 등의 손해)의 변론준비기일부터 시작됐다. 당시 김현중의 법률대리인은 "임신과 유산에 대한 증거 제출을 하지 않은것에 대해 "A씨 측은 이날 무월경 4주 진단서만을 제출했다"며 "소장에 임신과 유산으로 진료를 받았다고 썼다면, 변론준비기일에 그 증거를 제출하지 않을리 없다"고 밝혔다. 또한 "해당 자료(진료기록·진단서 등)는 본인일 경우 10분이면 받을 수 있는 것"이라며 "임신·유산에 대한 진료기록이 아닌 무월경 4주 진단서를 제출했는데, 법적으로 '무월경 4주 = 임신'이라는 증거 효력은 전혀 없다. 따라서 당연히 유산에 대한 증거도 될수 없는 셈"이라고 말했다.

- 30일 A씨 측 주장 : A씨가 임신과 유산에 대해 확신하는 이유는 임신 테스트기와 하혈, 당시 김현중과 주고받은 문자 등의 증거에 기인한다. A씨는 "2014년 5월 14일과 15일에 임신 테스트를 했다"며 "계속 2줄(임신)이 떴고, 15일 밤 김현중을 불러 테스트기를 사용했으나 이때도 2줄이었다"고 밝혔다. 이어 병원에서 임신 확인증 등 명백한 진단서 대신 무월경 4주 진단서를 제출한 이유에 대해 "20일 병원에 갔으나, 당시 너무 초기라서 초음파 검사에 아기집이 잡히지 않았다"며 임신 확인대신 무월경 4주 진단서를 받은 배경을 설명했다. 이어 "그달 30일 김현중의 30분간의 폭행에 전치 2주의 상해를 입고, 하혈하는 것을 보며 유산을 직감했다"고 밝혔다. 그는 "폭행 2주 뒤인 6월 13일, 병원에 다시 찾았다"며 "의사 선생님은 '자궁 내막이 다시 두꺼워지고 있다. 배란기가 된 것 같다'는 진단을 내렸다"며 유산이 있었음을 주장했다.

▶妊娠·流産の有·無

- 当初キム·ヒョンジュン側の主張:
キム·ヒョンジュン側の法律代理人が、昨年5月Aさんの妊娠の事実を疑ってたのは先月3日、
Aさんがキム·ヒョンジュンを相手に提起した16億の損害賠償請求訴訟(暴行による乳酸などの損害)の弁論準備期日から始まった。
当時キム·ヒョンジュンの法律代理人は「妊娠と流産のための証拠の提出をしなかったことについて、
「Aさん側はこの日、無月経、4週間の診断書のみ提出した」とし
「訴状に妊娠と流産で診療を受けた書いた場合、弁論準備期日にその証拠を提出しないはずがない」と明らかにした。
また、「該当の資料(診療記録·診断書など)は、本人である場合は、10分で受けることができる」とし
「妊娠·流産の診療記録ではなく、無月経4週間の診断書を提出したが、法的に「無月経4週間=妊娠」という証拠効力は全くない。
したがって、当然の流産の証拠もないことになる」と述べた。

- 30日Aさん側の主張:
Aさんが妊娠と流産について確信している理由は、妊娠テスト機と下血、
当時キム·ヒョンジュンと交わした文字などの証拠に起因する。
Aさんは「2014年5月14日と15日に妊娠検査をした」とし「ずっと2行(妊娠)が浮上し、
15日の夜キム·ヒョンジュンを呼んでテスト機を使用したが、この時も、2行だった」と明らかにした。
続いて、病院で妊娠確認証などの明白な診断書の代わりに無月経4週間の診断書を提出した理由について、
「20日に病院に行ったが、当時あまりにも初期なので、超音波検査に子袋が撮れなかった」
妊娠確認の代わりに無月経4週間の診断書を受け取った背景を説明した。
さらに "その月の30日キム·ヒョンジュンからの30分間の暴行で全治2週間の傷害を負って、
下血するのを見て流産を直感した」と明らかにした。
彼は「暴行2週間後の6月13日、病院に再び訪れた」とし
「医者は「子宮内膜が再び厚くなっている。排卵期になったようだ」という診断を下した」と流産があったことを主張した。


▶ 폭행의 有·無

- 당초 김현중 측 주장 : 김현중 측 법률대리인은 임신·유산에 이어 폭행도 없었다는 주장을 내놓은 바 있다. 그는 "A씨가 정형외과 진단서를 받은 두 곳의 병원에 사실조회신청을 했다"며 "지난해 5월 30일 김현중에게 폭행을 당했다고 주장한 후, 한달이 지나 한곳의 정형외과에서 진단서를 발급받고, 이후 7월 22일에도 폭행을 당했다며 다른 정형외과에서 진단서를 받았지만, '복부를 폭행당했다'는 내용은 없었다. 그마저도 의사의 진단이 아닌 '환자 본인 진술'이었다"고 말한 바 있다. 또한 "A씨가 공개한 '멍 사진'은 병원에서 찍은 사진이 아니더라. 배경이 꽃무늬 이불인데, 병원 이불에 꽃무늬 이불이 어디있나"라며 "두번째 폭행을 당했다고 주장했을 때는 한 달이 지난 시점에서 진단서를 받았다. 그렇게 긴 시간이 지난 후 발급 받은 진단서는 김현중과 큰 관련이 있다고 보기 어렵다"고 말했다.

- 30일 A씨 측 주장 : A씨는 지난해 8월 20일 김현중을 4건의 폭행 및 상해로 고소한 점을 상기하며 "폭행은 내가 고소를 취하하면 사건은 종결될 수 있지만 상해의 경우 '반의사불벌죄'에 해당하지 않는다'고 전했다. 자신이 떠로 처벌불원 의사를 밝히지 않으면 죄를 면하기 힘들다는 의미. A씨는 이로인해 김현중이 자신에게 합의서와 '상습'이라는 표현 삭제를 요구한 점이 김현중 스스로도 폭행 사실을 인정한 셈이라며 "2014년 12월 29일 동부지검 대질신문에서 김현중은 '장난이 아니었다'며 자신의 폭행을 자백했다. 그 후로는 내게 탄원서를 써달라고 부탁하기도 했다"고 밝혔다. 또한 동부지검 담당 검사의 공소장을 첨부하며 "500만원 벌금형을 내린 동부지법 판사도 김현중의 상해사실을 명백히 인정했다"고 말했다.

▶暴行の有·無

- 当初キム·ヒョンジュン側の主張:
キム·ヒョンジュン側の法律代理人は、妊娠·流産に続き、暴行がなかったと主張を出したことがある。
彼は「Aさんが整形外科診断書を受け取った2つの病院に事実照会を申請した」とし
「昨年5月30日キム·ヒョンジュンに暴行されたと主張した後、一ヶ月が過ぎ、一ヶ所の整形外科で診断書を発行して、
以後7月22日にも暴行にあったと、他の整形外科で診断書を受けたが、「腹部を暴行された」という内容はなかった。
それも、医師の診断ではなく、「患者本人陳述」だった」と述べている。
また、「Aさんが公開した「あざの写真」は、病院で撮った写真ではない。
背景が花柄布団だ、病院布団で花柄布団がどこにあるのか」と
「第2暴行を受けたと主張したときは一ヶ月が過ぎた時点で診断書を受けた。
そのように長い時間が経った後に発行された診断書は、キム·ヒョンジュンと大きな関連があると見るのは難しい」と述べた。

- 30日Aさん側の主張:
Aさんは昨年8月20日キム·ヒョンジュンを4件の暴行と傷害で告訴した点を想起し、
「暴行は私が告訴を取り下げた場合事件は終結することができますが、傷害の場合「反意思不罰罪」に該当しない」と伝えた。
自分が処罰を願わない意思を明らかにしなければ、罪を免れにくいという意味。
Aさんは、これにより、キム·ヒョンジュンが自分に合意書から「常習」という表現の削除を要求した点が
キム·ヒョンジュン自身も暴行事実を認めたわけとし
「2014年12月29日、東部地検反対尋問でキム·ヒョンジュンは「イタズラではなかった」と自分の暴行を自白した。
その後は、私に嘆願書を書いてくれとお願いもした」と明らかにした。
また、東部地検担当検事の控訴状を添付して、
「500万ウォンの罰金刑を下した東地裁判事もキム·ヒョンジュンの傷害の事実を明確に認めた」と述べた。



▶ 30일 밤, 김현중 측 재반박

김현중 측 법률대리인은 먼저 "30일 A씨가 보도자료로 낸 방대한 자료 중, 지난해 임신·폭행·유산이 없었다는 명백한 '증거'는 한가지도 없었다"라고 밝혔다. 그는 또한 "증거가 있다면 수사기관에 증거를 제출해야지, 언론사를 상대로 보도자료의 형태로 증거를 제출하는 경우가 세상에 어디 있나"라고 물었다.

- 임신 재반박 : 김현중 측 법률대리인은 "산부인과 사실 조회서에 따르면 임신 사실이 없다고 하는데, A씨는 임신 테스트기와 문자 내역만을 '증거'라고 말하고 있다"며 "문자 내역과, 임신테스트기는 법정에서 증거로써 효력을 발휘하지 못한다"며 임신 사실이 없다고 다시 주장했다. 그는 또한 "A씨가 '5월 20일 너무 초기에 병원을 찾아 아기집이 초음파에 잡히지 않았다'고 말했는데, 아기집이 안잡힌것이 곧 임신이 아니라는 뜻"이라며 "A씨는 6월 13일에도 산부인과에서 임신 사실을 검사받았으나 이때도 임신은 확인되지 않았다"고 덧붙였다.

- 폭행 재반박 : 폭행에 대해서는 어떨까. 김현중 측 법률대리인은 "5월 30일 김현중에게 폭행을 당했다고 주장하지만, 이는 '실갱이'였을 뿐, 이마저도 복부 가격은 없었다"며 "A씨는 당시 김현중에게 복부를 죽도록 맞았다고 하는데 상해 진단서에 복부 상해에 대한 내용이 없다"며 폭행사실도 부정했다. 이어 "A씨는 검찰과 경찰이 김현중의 폭행 사실을 인정했다며 벌금까지 물었다면서 '그럼 경찰과 검찰이 모두 잘못된 판단을 내렸다는 건가'라고 묻고 있는데, '잘못한것이다'라고 대답하고 싶다"며 "허위진단서를 가지고 고소한 내용인데, 그것이 허위인것을 밝혀내지 못하고 김현중에게 벌금을 물었다"고 밝혔다.

- 유산 재반박 : 또한 그는 "유산에 따른 치료를 받았다고 하는데, 역시 '하혈을 했다'는 내용뿐, 유산에 대한 병원 치료 내역이 없다"고 말했다. 이어 "A씨는 지난해 6월 13일 김현중에게 '유산이 됐으니 치료를 받으러 가야겠다'고 말한 후 병원을 찾았으나, 병원에서는 유산이 확인되지 않았다고 말했음에도 A씨는 김현중에게 치료비 명목으로 150만원을 받아갔다"고 주장했다.

▶30日の夜、キム·ヒョンジュン側の再反論

キム·ヒョンジュン側の法律代理人は、まず「30日Aさんが報道資料として出した膨大な資料の中に、
昨年の妊娠·暴行·流産がなされた明白な「証拠」は一つのもなかった」と明らかにした。
彼はまた、「証拠がある場合、捜査機関に証拠を提出すべきで、
マスコミを相手に報道資料の形で証拠を提出するようなことが、世の中のどこにあるか」と尋ねた。

- 妊娠再反論:
キム·ヒョンジュン側の法律代理人は
「産婦人科事実照会書によると、妊娠の事実がないのに、Aさんは妊娠テスト機と文字の履歴だけを「証拠」と語っている」とし
「文字の履歴と、妊娠テスト機は法廷での証拠としての効果を発揮できない」とし、妊娠の事実はないと再び主張した。
彼はまた、「Aさんが「5月20日、あまりにも早い段階で病院を訪れて子袋が超音波に映らなかった」と言いましたが、
子袋が取れなかったのは、すなわち、妊娠がないという意味」とし
「Aさんは、6月13日にも、産婦人科で妊娠の事実を検査受けた時も、妊娠は確認されなかった」と付け加えた。

- 暴行再反論:暴行についてはどうだろうか。
キム·ヒョンジュン側の法律代理人は「5月30日キム·ヒョンジュンに暴行されたと主張するが、これは「言い争い」だっただけで、
これさえも腹部攻撃はなかった」とし
「Aさんは、当時のキム·ヒョンジュンに腹部を死ぬ程殴られたとしたのに
傷害診断書に腹部傷害の内容がない」と暴行の事実も否定した。
続いて、 "Aさんは、検察と警察がキム·ヒョンジュンが暴行の事実を認めたとし罰金まで払ったとし
「だから警察と検察がすべての間違った判断を下したということか」と尋ねているが、
「間違った」と答えたい」とし
「虚偽診断書を持って告訴した内容なのに、それが虚偽であることを明らかにすることができず
キム·ヒョンジュンに罰金を払わせた」と明らかにした。

- 流産再反論:
また、彼は「流産に応じた治療を受けたが、やはり「下血をした」という内容だけで、流産についての病院での治療歴がない」と述べた。
続いて、 "Aさんは、昨年6月13日キム·ヒョンジュンに
「流産になったので治療を受けなければならない 'と言った後、病院を訪れたが、
病院では、流産が確認されなかったと言ってたのにAさんは、キム·ヒョンジュンに
治療費の名目で150万ウォンを受け取った」と主張した。


************************************************************************

김현중 측 재반박 ② '6억은 공갈, 무고를 무고로 고소할 것'
입력 2015.07.31 07:15수정 2015.07.31 10:31
キム・ヒョンジュン側の再反論②'6億は恐喝、誣告を誣告で告訴する'

▶ '6억'의 의미

- 당초 김현중 측 주장: 김현중 측 법률대리인은 A씨측의 16억 소송에 대해 12억 반소로 맞선 15일, '6억'의 의미를 밝힌 바 있다. 그는 "지난해 A씨가 '임신중에 폭행을 당했다'라는 말에 김현중이 합의금 6억을 건넸다"며 "그러나 임신과 폭행 모두 허위라고 판단해 손해 배상 형식으로 해당 금액(6억)에 대해 청구하는 것"이라고 밝혔다. 이어 나머지 6억에 대해서는 "당시 두 사람이 합의 과정에서 외부로 발설할 경우 6억의 위약금을 지불하기로 약속했다. A씨가 6억을 받았음에도 약속을 어겨 위약금 6억을 더해 총 12억이 된 것"이라고 전했다.

- 30일 A씨 측 주장: A씨는 6억에 대해 다른 의견을 내놨다. 그는 "지난해 폭행 고발 당시 김현중 측이 '상습폭행'에서 '상습'이라는 단어를 지우고, 중죄를 피하기 위해 저의 ‘처벌불원서가 필요했던 것"이라며 "그래서 손해배상약정을 체결했고, 임신 및 유산을 미끼로 6억을 요구한 합의금이 아닌 민형사상 손해배상금"이라고 반박했다. 이어 30일 오후 A씨측의 법률대리인은 "김현중 측 법률대리인이 공판 뿐 아니라 외부에서까지 A씨가 6억 원을 공갈 갈취했다고 하는데, 이는 명백한 명예훼손"이라며 "우린 금액을 요구한 적이 없으므로 내달 3일 형사 고소를 통해 별도로 진행하겠다"고 선언했다.

▶「6億」の意味

- 当初キム·ヒョンジュン側の主張:
キム·ヒョンジュン側の法律代理人は、Aさん側の16億の訴訟について12億反訴に対抗した15日、「6億」の意味を明らかにした。
彼は「昨年Aさんが「妊娠中暴行を受けた」という言葉にキム·ヒョンジュンが合意金6億を渡した」
「しかし、妊娠や暴行の両方虚偽と判断して、損害賠償の形式で、その金額(6億)を請求する」と明らかにした。
続いて、残りの6億については、「当時、二人が合意の過程で外部に口外する場合は、6億の違約金を支払うことを約束した。
Aさんが6億を受けたにもかかわらず約束を破ったので違約金6億を加え、合計12億になった」と伝えた。

- 30日Aさん側の主張:
Aさんは、6億に対して異なる意見を出した。
彼は「昨年暴行告発当時キム·ヒョンジュン側が「常習暴行」から「常習」という文字を消し、重罪を避けるために、
私の「罰火願書が必要だった」とし「だから損害賠償約定を締結し、妊娠と流産を餌に6億を要求した合意ではなく、
民事·刑事上の損害賠償金」と反論した。
続いて30日午後Aさん側の法律代理人は「キム·ヒョンジュン側の法律代理人は公判だけでなく、
外部でもAさんが6億ウォンを恐喝したというが、これは明らかに名誉毀損」とし
「私たちは金額を要求したことがないので、来月3日刑事告訴を通じて別途に進めたい」と宣言した。



▶ 30일 밤, 김현중 측 재반박

- 김현중 측 법률대리인은 A씨가 김현중에게 가한 '공갈'의 내용이 'A씨가 폭행과 유산, 여자문제, 문자 내역까지 5단계로 나누어서 폭로하겠다'라고 말한점 이라며

"'민형사상 손해배상금'과 '합의금'은 똑같은 말이다. '합의금'의 의미가 무엇인가, '그 돈을 받고 폭행사실에 대해 민형사상 이의제기를 일체 하지 않겠다는 뜻'이다 라고 전했다. 대리인은 이어 "저쪽(A씨) 에서 뭔가 착각하고 있다"며 "지난해 8월 10일, 김현중 측은 연예계 활동에 방해를 받을것을 걱정한 나머지 A씨측에게 '모든 이야기를 퍼뜨리지 않으면 1억을 주겠다'는 제의를 했었다. 그러므로 저쪽에서 8월 20일에 김현중을 고소했을때는 1억은 이미 확보하고 시작한 셈이다. 그리고 그후 액수가 더욱 커진것"이라고 말했다. 이어 "이 부분에서 A씨는 '넌 절대로 돈을 요구하지 말라'는 조언을 받은듯하다. 그리고 실제로 A씨는 협박만 했을 뿐, 액수, 즉 돈은 요구한적이 없다. 돈을 조금씩 올린것은 A씨 측 다른 사람이다"라며 "'착각'을 하고 있다는 말은, 돈을 요구하지 않아도, 궁극적으로 6억원이 갔다면 그것이 바로 공갈에 해당한다는 점이다"라고 밝혔다.

- 김현중 측 법률대리인은 A씨 측 법률대리인이 자신을 상대로 낸 명예훼손·무고 혐의에 대한 고소에 대해 "무고로 고소한 사람은, 그것이 무고가 아니라고 판결을 받으면 가중 처벌을 받는다. 반성하지 않고, '무고하다'며 고소까지 한 사람이기 때문이다"라며 "우리는 무고에 무고로 고소를 걸어서 본인의 잘못이 얼마나 큰지 말해주겠다"고 밝혔다.


▶30日の夜、キム·ヒョンジュン側の再反論

- キム·ヒョンジュン側の法律代理人は、
Aさんがキム·ヒョンジュンに加えた「恐喝」の内容が
「Aさんが暴行と流産、女性問題、文字の履歴まで5段階に分けて暴露する」と言った点とし、

「民事·刑事上の損害賠償金」と「合意金」は同じだ。
「合意金」の意味は何なのか、
「そのお金をもらって暴行の事実について民事·刑事上異議申し立てを一切しないという意味だ」と伝えた。
代理人はさらに
「あちら(Aさん)は何か勘違いしている」とし
「昨年8月10日、キム·ヒョンジュン側は芸能活動を妨害されることを心配したあげくAさん側に
「すべての話を広めなければ、1億渡す」は、提案をした。
したがって、あちらが8月20日にキム·ヒョンジュンを訴えるしたときは1億は既に確保し始めてたわけだ。
そしてその後、額がさらに高くなった」と述べた。
続いて、 "この部分でAさんは「君は絶対にお金を要求してはいけない」と助言を受けたようだ。
そして、実際にA氏は、脅迫だけしただけで、額、すなわちお金は要求したことがない。
お金を少しずつ上げたのはAさん側の他である」とし
「錯覚」をしているというのは、
お金を要求しなくても、最終的に6億ウォンが行った場合、
それがまさに恐喝に該当するということである
」と明らかにした。



************************************************************************

김현중 측 재반박 ③ 'J양과 알몸 발견? 그런 바보가 어딨나'
[일간스포츠] 입력 2015.07.31 07:15수정 2015.07.31 10:32
キム・ヒョンジュン側の再反論③'Jさんと裸発見?そんな馬鹿がどこにいる'


▶ 김현중과 연예인 J씨는 알몸이었나, A씨는 J앞에서 김현중에게 폭행 당했나

- 30일 A씨 측 주장 : A씨는 "지난해 임신 중절 수술을 받은 지 3일 밖에 지나지 않은 7월 10일 김현중의 폭행이 있었다"고 밝혔다. 이어 그는 "김현중은 여자 연예인 J를 자신의 집에 끌어들였다. 나는 친구 B와 함께 김현중의 집을 찾았다가 알몸으로 침대에 누운 두 사람을 직접 목격하게 됐다"고 밝혔다. A씨는 당시 J와 자신의 친구 B가 있는 집 안에서 김현중으로부터 무자비하게 또 폭행을 당했다고 주장하며 향후 J를 증인으로 신청할 계획이라고 밝혔다.

▶キム・ヒョンジュンと芸能人J氏は裸だったのか、A氏はJの前でキム・ヒョンジュンに暴行を受けたのか

-30日A氏側の主張:
A氏は"昨年、妊娠中絶手術を受けてから3日しか経っていない7月10日、キム・ヒョンジュンから暴行をうけた"と明らかにした。
さらに、彼は"キム・ヒョンジュンは女性芸能人Jを自分の家に引き入れた。
私は友達Bと共にキム・ヒョンジュンの家を訪れたが、裸でベッドに横になった二人を直接目撃することになった"と明らかにした。
A氏は、当時Jと自分の友達Bがいる家の中でキム・ヒョンジュンから無慈悲に暴行を受けたと主張し、
今後Jを証人に申請する計画だと明らかにした。



▶ 30일 밤, 김현중 측 재반박

김현중 측 법률대리인은 먼저 "J양의 존재를 밝히는것이 김현중의 사생활에 대한 침해이며 명예훼손"이라고 밝히며 J양이 당시 김현중에 집에 있었것은 사실이라고 말했다. 그는 이어 "A씨는 김현중의 집 문의 개폐기 비밀번호를 알고있다. 그런데 당시 문에는 개폐기 외에 걸쇠가 걸려 있었다"며 "그 걸쇠를 열지 못한 A씨는 문을 열라며 큰 소리로 괴성을 지르다가 결국 걸쇠를 부수고 들어왔다. 그런 소란이 있었는데 김현중과 J가 알몸일 수 있나. 설령 알몸이었다고 하더라도 소리를 듣고 옷을 입지 않을 바보가 어디 있나"라고 주장했다.

또한 J앞에서 무자비하게 폭행을 당했다는 주장에 대해서는 "상식적으로 말이 안된다"고 응수했다. 그는 "지난해 7월 28일에는 A씨가 폭행을 유도했고, 김현중은 때려도 맞고만 있었다"며 "당시 A씨가 팔뚝, 등 을 당기고 할퀴어서 티셔츠에 피가 많이 묻어고 이를 갈아입었는데, 갈아입은 티셔츠에도 피가 묻고 이리저리 찢어졌다"고 말했다. 그는 "심지어 당시의 손톱자국이 지금까지도 남아있다. 7월 28일 이후 김현중의 공연사진에는 해당 부위에 흉터가 있는것을 팬들이 사진으로 찍기도 했다"고 주장했다.

▶ 30日夜、キム・ヒョンジュン側再反論

キム・ヒョンジュン側法律代理人は
先に"Jさんの存在を明らかにすることがキム・ヒョンジュンの私生活に対する侵害であり名誉毀損"と明らかにして
Jさんが当時キム・ヒョンジュンに家にいたのは事実だと話した。
彼は引き続き"
Aさんはキム・ヒョンジュンの家の門の開閉器パスワードを知っている。
当時ドアには開閉器の他にかすがいがかかっていた"として
"そのかすがいを開くことが出来なかったAさんは
ドアを開けると大きい声で奇声をあげて結局かすがいを壊して入ってきた。

そのような騒乱があったのにキム・ヒョンジュンとJが裸でいれるか。
たとえ裸だったとしても声を聞いて服を着ないバカがどこにいるか"と主張した。

また、Jの前で無慈悲に暴行にあったという主張に対しては
"常識的に話にならない"と応酬した。
彼は"昨年7月28日にはAさんが暴行を誘導したし、キム・ヒョンジュンは殴られてばかりいた"として
"当時Aさんが腕などを引いたりひっかいたりしてTシャツに血がたくさん付いたのでこれを着替えたが、
着替えたTシャツにも血がついてあっちこっち破れた"と話した。
彼は"さらに当時の爪跡が今でも残っている。
7月28日以後キム・ヒョンジュンの公演写真には該当部位に傷跡があるものをファンたちが写真で撮ることもした"と主張した。



http://isplus.live.joins.com/news/article/article.asp?total_id=18358583&cloc=
http://isplus.joins.com/article/584/18358584.html
http://isplus.joins.com/article/585/18358585.html


↓Clickしてね^^



スポンサーサイト
  • 無断で個人情報流すのは罪です!!!
  •  gioia 
  • 2015.07.31 14:56  
  •  [ 編集 ]
メールのやり取りを見ましたが・・・それでも・・・
私の目には HJの方がまともに見えます 
最終的にお父さんお母さんお兄さんともちゃんと相談してるし
相手に対しても 周りのことも考えてるように思います
彼女の方は自己中心的な考えの持ち主と見て取れますね

私はこの女性が HJには本当に好きな人がいることに腹を立てて 
その女性を法定に引きずり出したいだけなんじゃないかと そんな気がします
HJはきちんと別れたい・・・と 何度も言ってますね
この女性がHJの気持ちを受け入れられずに 暴れたのでしょう
別れを言ったがHJが受け入れてくれなかった って・・・それは逆でしょ!

今妊娠してると言ってる事さえ HJの子という確かな証拠を 
出せないでいる・・・何回妊娠したとか中絶したとか言われても 
最初の妊娠流産の話から嘘で HJ騙して治療費や高価なプレゼントを 
そして6億ウオンまでせしめてる人です

自分でちゃんと避妊してればいいのに すべて相手のせいにしてるのは
おかしいでしょう?!
妊娠だ流産だ中絶だと 自己申告の度に金品を受け取ってたんじゃない?

HJ君も いくらなんでもおかしいと気づいたから 妊娠機械みたいだね と
皮肉の一つも言いたくなったんじゃないでしょうか? 

( *訂正 まるで自分が妊娠マシンのようだ と自分に向けて言った言葉らしいです)

第一HJに この女性とだけ過ごしてるような時間はなかったはず
ドラマの撮影だってツアーの準備だって睡眠時間も足りない程頑張ってたと思うから

HJの身辺をいつもうろついて 身辺探るような事する方が変でしょう?!
奥さんでも 婚約者でも ましてや家族でもないのに・・・
やってることは ストーカー行為そのものでしょう?!
 
きちんと別れを告げられたら どうすればいいのか・・・
自分の思う道りにならないからって 世間の人まで巻き込んで 
卑怯な手段を使ってまで だだこねるって・・・
女性もきちんとした社会人として生きるなら こんな子供のような甘えはNGです!!!
鍵のかかってる人の家に 周りの迷惑考えず大声で喚き散らしたり
鍵壊して人の家に入り込んで暴力振るうって・・・立派な犯罪ですから

嘘の妊娠や流産で 6億ウォンものお金だまし取るのも犯罪ですから
(世間に名や顔が知れてる人の弱み握って 脅すのは恐喝ですから)

男女の付き合い方も人それぞれでしょうけど 
相手が自分の思い通りにならないからと言って  いい大人が
社会的なルール逸脱してまで 欲望をむき出しにしてはいけないということです

相手が普通のサラリーマンとかでも 同じことしたでしょうか?
そこが一番の問題だと思います








Copyright © そよ風のようにあらわれた☆キム・ヒョンジュン! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog