プロフィール

masa

Author:masa
そよ風のようにあらわれたリダ!



と共にヒョンジュン応援してます♪



ブログランキングに参加しました♪ 
よかったらポチッとお願いします^^*



カウンター

現在の閲覧者数:

最新コメント
最新記事
フリーエリア








HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム



カテゴリ
F4 (9)
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも一覧

☆キム・ヒョンジュン≪リダ≫と共に☆
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

2015.09.17    カテゴリ:  記事 

   9/17 記者会見

"父の責任する"キム・ヒョンジュン、崔氏に親子確認検査公式要求[総合]
                                                    出所OSEN|入力2015.09.17.13:07

[OSEN=クォン・ジヨン記者]
軍隊にいるキム・ヒョンジュンが手紙を通じて、もどかしさを訴えた。
本人の子供であることが認められれば、望むすべてのことをするという立場だ。
彼の法律代理人李在萬(イ・ジェマン)弁護士は、チェさん側に迅速な親子確認の検査を公式要求した。

李在萬(イ・ジェマン)弁護士は17日午後12時、ソウル瑞草区瑞草洞の法務法人青坡事務室で行われた記者会見で
"現在キム・ヒョンジュンは実子の論争を終息させて進行中の民事訴訟と刑事訴訟に集中するため、
先週の土曜日に軍部隊内で出張DNA結果を終えた。
もう子供のDNAだけを受けて検査をすれば、実子の有無が確認されている"と話した。

さらに、"崔氏側ソンジョンムン弁護士に私たち側はDNA検査を終えたと言った。
子供が訴訟の道具に利用されないようにしようと話した。
ところが、相手側で'公正性のために子供とキム・ヒョンジュンが一緒に行ってDNA検査を受けなければならない。
それぞれ受けられない'と拒否意思を伝えた"、
"しかし、DNA検査は必ず一緒に行ってしなくて済む。
さまざまな言い訳せず、迅速な検査を受けることを望んだ"と付け加えた。

また、李弁護士は"産婦が、産後療養中である。 そちらにも話した。 出張検査できるように要求した。
費用はキム・ヒョンジュン側から支援した。 出張DNA検査して両者の比較して親子の議論が終息することを望む"、
"親子が確認されれば、キム・ヒョンジュンは子供の父としての責任をとる。 本人も親権を確認したいと思っている。
子供を育ててくれと言うなら、直接育てる。 相手が育てたいと言えば、養育費を与える"と話した。

しかし、李弁護士は出産と訴訟について明確な線引きをした。 李弁護士は"出産が訴訟に及ぼす影響は全くない。
男女間の妊娠と出産は不法行為ではない。
そして昨年に妊娠した事実がないのに妊娠したとして6億ウォンを受け取ったのは今回のことと全く関連がない。
キム・ヒョンジュンは、妊婦であることを勘案して、21日が過ぎた後に刑事告訴事件を進行してほしいと要請した"として
"キム・ヒョンジュンが手紙を送ってきた。
今日、インタビューする時、子どもが生れたと言うが、再結合はまったくないことをぜひ話してほしいと言った"と話した。

また、キム・ヒョンジュンも手紙を通じて
"今、相手側は子供の性別だけ教えてくれただけで、血液型、病院さえ何の通報がない。
子供に近付くことができないように虚偽事実を語っている"、
"相手側は、子供の血液型も、これまで知らせないでいるというが、到底理解できない部分だ。
子供の父親に血液型も教えてくれなくて無条件の告訴だけするというから、
結局はまた、金なのかという思いのほかに入らないことが事実"という苦しい心境を伝えた。

また、キム・ヒョンジュンは"子供についてはこれ以上どこにも露出しないでほしいと思う。
私が自任したことだが、どのように子供が見られるかと想像するとつらい"と子供を心配する心を示した。

一方、キム・ヒョンジュンは去る2012年から約2年間交際してきたチェ氏と妊娠と暴行、流産をめぐって真実を巡る攻防を繰り広げている。
チェさんは昨年5月、キム・ヒョンジュンに暴行を受けて流産したと主張し、キム・ヒョンジュンを告訴したが、処罰を望まないという理由で取り下げた。
これに対し、ソウル東部地検は今年1月19日、傷害・暴行致傷の容疑でキム・ヒョンジュンに罰金500万ウォンの判決を下し、
罰金刑で事件が終了すると思ったが、崔氏が精神的被害を理由にキム・ヒョンジュンを対象に、この4月16億ウォン相当の損害賠償請求訴訟を提起しながら事件が再び水面に浮上した。

以降、キム・ヒョンジュン側で崔氏が合意金6億ウォンを受け取った行為に対する損害賠償6億ウォンを、
合意金が渡された当時、秘密保持条項があったにもかかわらず先にメディアに公開したことに対する慰謝料で6億ウォン計12億ウォンを請求する反訴を提起した。
場外論争が起き、キム・ヒョンジュン側の弁護士を告訴した崔さんは、先月11日に告訴を取り下げ、不要な論争を中断すると明らかにした。
チェさんは9月初めに出産し、親子確認訴訟を出す予定だ。 この5月に入隊したキム・ヒョンジュンは今月予定されていた休暇を出ないことにした。/jykwon@osen.co.kr

http://media.daum.net/entertain/drama/newsview?newsid=20150917130706915

↓こちらは今日公開された写真

検査を受ける姿


20150917122503625mztg.jpg
20150917124103270tjld.jpg

キムヒョンジュンからの手紙
20150917124103430epsc.jpg

キム・ヒョンジュンです。 何の話から切り出したらいいか分かりませんが、
久しぶりにこのように文を通して皆さんたちに挨拶することとなりました。
こんな風に急に話の糸口を浮かせようとしたら何の話からするべきか分かりませんね。

これまでインターネット上に流れる多くの話によって皆さんたちに見苦しい姿を見せて申し訳ないという言葉申し上げたいです。
私さえも、もう疲れて大変ですが、皆さんもどんなに疲れたかという気がします。
それでもうこれ以上はどんな誤解も生じないように自分の口で私の立場について語るべきときだと判断してこれまで言えなかったいくつかの話を伝えることとします。

遅くに軍に入所をして今まで余裕がなく、これまで多くの愛をくださった方にもきちんと挨拶もできないまま、
罪人のように頭を下げて入隊したのが数日前のようだが、いつのまにか一等兵になりました。
多くの人たちの厳しい視線が不便で息を殺しながら生きてきた1年という時間は私の勘違いだったように
軍隊のすべての教官たちの温かい言葉と勇気を受けながら私ももう一層成熟して以前のように再び元気になったようです。
もう一度すべての方々に感謝の言葉と申し訳ないという言葉を伝えます。
この事件が終わって静かになったら正式に私の口から同事件について、話をしようとしたが、これ以上誤解が生じないほうがいいという思いでいくつか言葉を取り出して見ます。

最近インターネットでキム・ヒョンジュンが実子確認を拒否するという話を聞きました。
9月12日に子供が生まれるという便りだけ軍入所前に聞いただけ、
子供が9月初めに生まれたという事実さえ知らずにいました。
記事を通じて子供の出産の便りを一歩遅れて聞いて私が実子確認を拒否するという記事を見ました。
多くの記者方々もこの状況に対して分かるところがなくて
私がどのような話も取り出さないでいるのでそんな記事を書いたと考えます。

私は実子確認のために軍にいながらもすべての書類と実子検査準備をみな終えた状態でした。
ただ12日になれば連絡が両親や弁護士様に相手側が連絡するだろうしながらその日だけを待っていました。
子供出生の有無を疑ったのでなく、
私が実子確認をこのように固執する理由はそうしてこそ法的に私が責任を負うことができるからです。

私の心は子供を私が育てたいという考えでいっぱいだが、それがまた、意のままになるのではないこともわかっているので
今は法的道理をつくすという言葉しか差し上げれないので申し訳ない。
法を遵守して生きられなくて今になって法を云々するのが偽善者のようだという気がします。
だが、子供ために勇気出して続けます。

今も現実感がないが さらに実感が 予想はしたがより一層突然に感じられるのは事実です。
それも軍人の身分である私にはより一層気持ちを妙にさせます。
子供が生まれれば通常の父親らと違い訪ねて行って祝福することもできなく、
頭の中だけで子供が産まれてきて私に似ているのかと毎日考えてみます。
一生一度ある祝日を一緒にいてあげられない 子供に一生申し訳ない気持ちを持って生きていかなければならないようです。
まだぎこちない父. そしてお父さんという単語. 果たして今準備ができているのだろうか。
準備は何をしなければならなくてどのように育てるべきか
一人で寝つく前まで数十回自分自身に質問します。
これも私の考えに過ぎず、養育権に対しても法で判断され次第従うほかはないので苦しい心情は日々大きくなって行くばかりです。

今、相手側から子供の性別だけ教えてくれただけで、血液型病院さえ何の知らせもありません。
そして、何か私が子供に近付くことができないように虚偽事実を話しています。
私は不足した父だが、最善をつくします。
相手側は、子供の血液型も、今も知らせないでいるという、まったく私としては理解できない部分です。
子供の父親に血液型も教えないで無条件告訴だけするというから、
結局はまた、金なのかという思いになってしまうことも事実です。
話すことは多いが、この文では話しません。
私が判断してはならない話なので。

子供の顔を見てみたいし、知りたいですが今は我慢して堂々と父として最善をつくすつもりです。
多くの方々に心よりお願い申し上げます。
子供についてはこれ以上どこにも露出にならないでそっとしておいてほしいと思います。
私がしたことだが、どんな風に子供が見られるか想像すると辛いです。
私の本音を文章で表現するに私のとりとめの無い文章はたくさん不足しています。 ご理解ください
この前にいい話を聞きました。
文は下手だが、言葉が与えることができない多くの感じ(印象)を与えることができると。
さらに成熟し元気な姿でお目にかかります。 ありがとうございます

                                            20150917김현중 올림               
                                            20150917 キム・ヒョンジュンより             
                                                 
(最後のいい話の訳は不十分ですご理解下さい)



(注) この手紙は自分の子供の場合で書いたものです。
まだ彼の子供なのか?
いえ、本当に子供が生まれたのかさえ事実は不明です

  


↓Clickしてね^^




スポンサーサイト
masaさん お疲れ様です
ヒョンジュン君の手紙、読み易く翻訳してくださりありがとうございますm(__)m
ヒョンジュン君の切なく辛い気持ちが伝わってきて涙が溢れてきますT_T








Copyright © そよ風のようにあらわれた☆キム・ヒョンジュン! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog