プロフィール

masa

Author:masa
そよ風のようにあらわれたリダ!



と共にヒョンジュン応援してます♪



ブログランキングに参加しました♪ 
よかったらポチッとお願いします^^*



カウンター

現在の閲覧者数:

最新コメント
最新記事
フリーエリア








HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム



カテゴリ
F4 (9)
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも一覧

☆キム・ヒョンジュン≪リダ≫と共に☆
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

2015.09.24    カテゴリ:  記事 

   スターニュース記事

キム・ヒョンジュンvs前の彼女、妊娠・流産縮まらない葛藤(総合)
キム・ヒョンジュン・前の彼女A氏、損害賠償訴訟3回目の弁論準備期日で対立 4回目の弁論準備期日を進行
出所スターニュース|作成李京浩(イ・ギョンホ)記者|入力2015.09.23.18:21

歌手兼俳優キム・ヒョンジュンと元ガールフレンドのA氏側が16億ウォンの損害賠償訴訟で、
妊娠、流産の真偽を置いて相反する主張を展開して対立した。
23日午後、ソウル瑞草区ソウル中央地方裁判所第562号法廷(第25民事部)の審理でA氏がキム・ヒョンジュンを相手に受付けをした損害賠償請求訴訟、弁論準備期日が非公開で30分以上行われた。
同日、法廷は、キムヒョンジュン元ガールフレンドのA氏側の弁護人(原告)、キム・ヒョンジュン、弁護人が出席した。
A氏側の法律代理人ソンエンパートナーズソンジョンムン弁護士はA氏の妊娠・流産立証関連資料を裁判所に提出しており、
キム・ヒョンジュン側の法律代理人、法務法人青坡李在萬(イ・ジェマン)弁護士はA氏側の立場に相反する主張を繰り広げた。
A氏側の法律代理人ソンエンパートナーズソンジョンムン弁護士は、弁論準備期日終えた後取材陣に
"今日(23日)私側が提出した資料は、昨年5月に依頼人がキムヒョンジュンの子供を妊娠したという内容を
互いにやり取りした文字メッセージの内容だ"と明らかにした。
ソンジョンムン弁護士は"互いに(キムヒョンジュンとA氏)妊娠に対して認知し、これを認めた内容が盛り込まれた"、
"証拠が確実な状況で相手(キム・ヒョンジュン側)がないとしている。

また、"今回の事件と関連して、裁判所に証人たち(2人)を申請したが、残念ながらも棄却された。
しかし、依頼人が(キム・ヒョンジュンの子どもを)妊娠したという証拠は十分にある。
資料があまりにも膨大だ。 また、一度整理が必要な状況だ"と説明した。
ソン弁護士は"核心は、相手(キム・ヒョンジュンが私たちの依頼人(A氏)の妊娠、流産を認める事が重要だ。
昨年お互い文字メッセージとカカオトークを通じて認める内容を交わしたが今になって違うと主張している"とした。

キム・ヒョンジュン側の法律代理人李在萬(イ・ジェマン)弁護士(法務法人青坡)はA氏側の主張に対して
"私たちは、A氏が昨年5月に妊娠したと主張して、文字メッセージがその証拠だというのだ。
文字メッセージだけで妊娠証拠になることができるだろうか疑問だ"と明らかにした。
李在萬(イ・ジェマン)弁護士は"病院の診療記録ですでに妊娠がないとする資料も私たちは提出した。
先立って弁論準備期日(2次)でA氏側が提出した証拠資料でも妊娠をしなかったという資料だった。
それでも妊娠をしたと主張している。 妊娠そして妊娠を立証できる明確な証拠資料はない状態だ"と説明した。
彼は"双方の立場は依然として分かれている状態だ"、
"証拠がない状況で相手は自分達が主張を認めるという。 主張だ"と話した。

同日、キム・ヒョンジュン側とA氏側は、今月初めAさんの出産と関連した親子確認訴訟に対する立場も明らかにした。
まず、A氏側ソンジョンムン弁護士は"依頼人が出産した子供はキム・ヒョンジュン氏の子供である"、
"家庭裁判所を通じて、実子確認訴訟を進める計画だ。
公信力のある機関でDNA検査を行っていて、実子確認をすること"とした


キム・ヒョンジュン側の李在萬(イ・ジェマン)弁護士は"親子確認訴訟に先立ってDNA検査をすれば親子なのかどうか確認できる部分だ"、
"今日の裁判部で、これと関連してこの事件で同じ内容を進める意思を相手(A氏側ソンジョンムン弁護士)に聞いたが、
これを拒否した"と明らかにした。
さらに、"現在進められている事件で一緒に進行してもいい問題をどうしてそんなに時間をかけて、新しい訴訟を進行しようとするのか分からない"と付け加えた。

キム・ヒョンジュンとA氏側が相反する主張を続けている中、来る10月30日、ソウル地方裁判所で4回目の弁論準備期日が行われる。
一方、Aさんは、去る4月7日キム・ヒョンジュンを相手に16億ウォン損害賠償請求訴訟を提起した。
Aさんは、キム・ヒョンジュンの子供を妊娠し、別れる過程の慰謝料名目で訴状を受け付けた。
以来、昨年6月3日、7月22日、Aさん側とキム・ヒョンジュン側の弁論準備期日が行われた。
双方は、Aさんのキ ​​ム・ヒョンジュンの子供の妊娠と流産の異なる主張を広げて対立している。
http://media.daum.net/entertain/enews/newsview?newsid=20150923182107045





↓Clickしてね^^



スポンサーサイト








Copyright © そよ風のようにあらわれた☆キム・ヒョンジュン! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog