プロフィール

masa

Author:masa
そよ風のようにあらわれたリダ!



と共にヒョンジュン応援してます♪



ブログランキングに参加しました♪ 
よかったらポチッとお願いします^^*



カウンター

現在の閲覧者数:

最新コメント
最新記事
フリーエリア








HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム



カテゴリ
F4 (9)
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも一覧

☆キム・ヒョンジュン≪リダ≫と共に☆
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

2015.11.11    カテゴリ:  記事 

   빼빼로데이(ぺぺロデー)

11/11は
韓国ではぺぺロデー 
日本ではポッキーとプリッツの日 
だそうです^^





ぺぺロデーとは…
友達や恋人など知人同士で'ペペ'(ガリガリ)菓子を交換するという11月11日を指す言葉である。
もともとぺぺロデーは数字'1'を似た細くて長いお菓子'ペペ'のようにスリムになるという意味で
友達同士でペペロ菓子をやり取りすることが、該当会社のマーケティング活動が加勢し、一般人たちにまで拡散された事例だ。
この'ぺぺロデー'風習は1983年ロッテ製菓がチョコのペペロデイペペを初めて発売したが、
当時、嶺南(ヨンナム)地域素材の女子中学生たちの間で'ペペのようにガリガリになることを望む'という意味で
ペペロ菓子をやり取りするのがはやりとなっているという内容で該当地域新聞に記事化されたのが始まりと言える。
スリムになるため完璧な効果を得るためには11月11日11時11分11秒に合わせて食べなければならないという前提が付けられたが、
このようないたずらなきっかけが周辺地域に広がり、
これを1997年からロッテ製菓がマーケティングに積極的に活用することにより全国的に拡散した。
ペペロや類似の製品を生産している日本のグリコ社は1999年11月11日を'ポッキーとプリッツの日'に決めて景品を支給するなど、大々的な行事を行った。
ポッキーとプリッツはグリコ社が生産する'1'字型スティック型お菓子で国産ペペロと形が同じという。
一方、ロッテ製菓のこのようなマーケティング活動とともにポッキーの日が一般人たちにまで流行へと広がって青少年らの間ではペペを必ずしなければならない通過儀礼のように認識されるほど全国的に大きな流行に拡大すると、
他の製菓会社でも細長い形の菓子製品をこれと関連してマーケティングに活用した。
これに関連して特定の会社の商法という非難とともに、スリムになるという意味で交わした由来とは裏腹に高いカロリーに対する問題が提起されたりもした。

ちなみに現在発売されてるぺぺロと名の付くお菓子は
こんなにあるそうです
pepero.jpg

(追記)
これは2011年11月6日
農心コンサの時 少し早めですがHJがファンに贈ったぺぺロ
今はパッケージ変わったみたいですね
WS000073.jpg



↓Clickしてね^^



スポンサーサイト
  • 管理人のみ閲覧できます
  •  - 
  • 2015.11.11 20:31  
  •  [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
リダファンさん
コメントありがとうございます。
後程修正いたします。
ご迷惑おかけしました








Copyright © そよ風のようにあらわれた☆キム・ヒョンジュン! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog