プロフィール

masa

Author:masa
そよ風のようにあらわれたリダ!



と共にヒョンジュン応援してます♪



ブログランキングに参加しました♪ 
よかったらポチッとお願いします^^*



カウンター

現在の閲覧者数:

最新コメント
最新記事
フリーエリア








HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム



カテゴリ
F4 (9)
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも一覧

☆キム・ヒョンジュン≪リダ≫と共に☆
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

2016.02.26    カテゴリ:  記事 

   記事



今日の記事をいくつか・・・

(記事内容抜粋)





【キム・ヒョンジュン・前の彼女、養育権置いて対抗して。2次弁論4月の進行(総合)】
入力2016.02.26.16:35|修正2016.02.26.16:43

俳優兼歌手キム・ヒョンジュン(30)とチェ某氏が互いに子供の養育権を主張した中での弁論は4月に行われる。
26日、ソウル家庭裁判所・家事2単独の心理に、チェ氏がキム・ヒョンジュンを相手に提起した親権者や子育て者・養育費請求などの訴訟に対する初の弁論が開かれた。
同日、法廷は、キムヒョンジュンの法律代理人李在萬(イ・ジェマン)、パクジンテ弁護士と崔容疑者の法律代理人ソンジョンムン弁護士が当事者を代わりに出席した。
裁判部は、双方が先立って提出した証拠と関連の書類に対する事実かどうかを確認した。
さらに、財産明示の命令を受けた被告(キム・ヒョンジュン)側が提起した原告(チェ氏)資格適格に対する意見を交わした
裁判部は"原告側は被告側が提起した
原告適格に対する反論を準備しなければならないだろう。
裁判部でも疑問がある状況で、法理的に検討中だ"と明らかにした。

さらに、"被告側は裁判部が財産明示に対する命令をしたためにまず、これに従わなければならない"と伝えた。
李弁護士は"被告が、軍にいて連絡を取って準備する"とした。
李弁護士は今後子供の養育については"原告(チェ氏)は、原告が、被告(キム・ヒョンジュン)は、被告が子供を育てるとしている状況だ"と話した。
裁判部は、次の弁論を4月8日に指定した後の審理を終えた。
http://media.daum.net/entertain/star/newsview?newsid=20160226163550933


【キムヒョンジュン、財産明示拒否"親子、養育費の訴訟当事者じゃない"】
入力2016.02.26.16:52|修正2016.02.26.16:53

歌手兼俳優キム・ヒョンジュンが親子確認についての認知請求訴訟で財産明示命令を拒否した。
26日、ソウル家庭裁判所・家事2単独(イカンホ判事)の審理でキム・ヒョンジュンについた親子確認および親権者、養育費など関連訴訟の初弁論が開かれた。
キム・ヒョンジュン側弁護人は同日の財産明示命令に対し、
"訴訟当事者がA氏本人でないために
養育費に対する訴訟は却下されなければならない"、
"この部分が先行されてこそ財産明示も履行することができる"と主張した。
この訴訟の原告は、二人の実子であるチェ某君だ。
親権行使者や子育て者指定をめぐってキム・ヒョンジュンとA氏が異見を見せている中、
チェ君が提起した親子確認訴訟と養育費の訴訟は別に進めされなければならない
というキム・ヒョンジュン側の主張だ。
これに対して李判事は"裁判部も疑問を持っている"、
"法理的に検討をする"と話した。
同日の弁論には双方の弁護人だけが参加した中で意見の食い違いを見せている

親権行使者や子育て者指定に対する立場を再確認した。
キム・ヒョンジュン側弁護人は'親権、養育費問題について両者協議可能か'という裁判部の質問に"調整はない"、"原告は原告に被告は被告が互いに子供を育てることを望んでいる"と明らかにした。

次の裁判は来る4月8日午後4時に行われる。
http://media.daum.net/entertain/enews/newsview?newsid=20160226165238470


【キム・ヒョンジュンvs元の彼女、双方"子供 私が育てたい"対立。4月8日続行】
入力2016.02.26.17:11
キム・ヒョンジュンとA氏、両者が互いに子供の養育を受け持つと主張した。
2月26日、ソウル家庭裁判所・家事2単独の審理でキム・ヒョンジュンとA氏の親子確認および親権養育権に対する訴訟の初弁論が行われた。
同日、法廷は、キムヒョンジュンの法律代理人李在萬(イ・ジェマン)、パクジンテ弁護士とA氏の法律代理人ソンジョンムン弁護士が出席し、親権や養育費問題に意見の食い違いを見せた。
同日の裁判でキム・ヒョンジュン側は"養育費などは、
当事者間で協議にならない場合裁判所に移る。
A氏は、当事者ではないので原告適格がない"
と原告適格に問題を提起した。
当該訴訟の原告当事者は二人の実子だ。
これに対して、裁判部は
"裁判部も疑問を持って検討中"とし、
"しかし、財産明示はすでに命令をしたから
原告適格問題とは別に明示を願う"と明らかにした。

以降、キム・ヒョンジュン側は子供の養育について"原告(A氏)は、原告が、被告(キム・ヒョンジュン)は被告側が子どもを育てることを望む"と意見の相違の状況を説明した。
裁判部は今年4月8日、再び公判を続行することにした。
http://media.daum.net/entertain/enews/newsview?newsid=20160226171144090




↓Clickしてね^^




スポンサーサイト








Copyright © そよ風のようにあらわれた☆キム・ヒョンジュン! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog