FC2ブログ
プロフィール

masa

Author:masa
そよ風のようにあらわれたリダ!



と共にヒョンジュン応援してます♪



ブログランキングに参加しました♪ 
よかったらポチッとお願いします^^*



カウンター

現在の閲覧者数:

最新コメント
最新記事
フリーエリア








HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム



カテゴリ
F4 (9)
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブロとも一覧

☆キム・ヒョンジュン≪リダ≫と共に☆
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

2018.07.17    カテゴリ:  記事 

   今日の記事

『法 "キム・ヒョンジュン、前カノ詐欺未遂の疑い厳罰意見書提出』

裁判所が歌手兼俳優キム・ヒョンジュン(32)が自身に向かった詐欺未遂、出版物による名誉毀損などの疑惑で起訴された
前ガールフレンドAさんを厳罰してほしいという内容の意見書を提出したと明らかにした。

ソウル東部地方法院第1刑事部は17日午後3時頃第306号法廷でAさんに対する控訴審初公判を進めた。
Aさんは弁護人2人と共に参加した。

この日検察は1審でAさんが詐欺未遂疑惑に対して罰金刑を受けたことに対してクァギョン(刑が軽い)と主張した。
また、1審で出版物による名誉毀損疑惑が無罪判決を受けたことに対しても事実誤認などの問題があり得ると明らかにした。
Aさん側弁護人は検察の控訴を棄却してほしいと要請した。

引き続き裁判所は被害者側から被害者の意見書を提出したと知らせた。
裁判所は該当意見書には被告人を厳しく処罰してほしいという内容が含んでいると説明した。

一方Aさんは去る2017年1月詐欺未遂疑惑で不拘束起訴された。
Aさんは2014年5月"キム・ヒョンジュンに暴行にあって子供を流産した"として
キム・ヒョンジュンを相手に暴行致死および傷害疑惑で告訴状を出して取り下げたし
以後16億ウォン台の損害賠償請求訴訟も提起したが
キム・ヒョンジュンがこれに対し"Aさんが流産、堕胎をしたという嘘で巨額を要求した"としながら
Aさんを相互告訴して法的攻防に突入した。

裁判所は2016年損害賠償訴訟1審でキム・ヒョンジュンの手をあげて
"Aさんがキム・ヒョンジュンに1億ウォンを支給しなさい"という判決を下した。
Aさんは判決に従わなかった。
だが、この時点にAさんが詐欺未遂疑惑で起訴されて損害賠償訴訟は無期限延期になったし
Aさんの詐欺未遂疑惑起訴事件を譲り受けたソウル東部地方法院でAさんと検察は
キム・ヒョンジュンとの妊娠、暴行関連証拠資料の信憑性を置いて互いに自身の証拠が合うとし互角に対立した。
色々な弁論期日が終わって検察はAさんに懲役1年4ヶ月を求刑したが
裁判所はAさんに罰金刑および無罪を宣告した。
検察は1審判決に不服、控訴した。
http://star.mt.co.kr/stview.php?no=2018071714165918303&outlink=1&ref=http%3A%2F%2Fsearch.daum.net


『キム・ヒョンジュン前カノ側、検察と感情信憑性置いて対立 "不当"』

歌手兼俳優のキム・ヒョンジュン(32)に向けた詐欺未遂、出版物による名誉毀損などの疑いで起訴された
元ガールフレンド Aさん側と検察が証拠の一つである携帯電話の感情を置いて対立した。

ソウル東部地方裁判所第1刑事部は17日午後3時頃、第306号法廷でAさんの控訴審初公判を行った。
Aさんは、弁護人2人と参加した。
この日、検察はAさんの携帯電話を、国立科学捜査研究院に鑑定依頼すると発表した。
Aさん側が過去の依頼した鑑定人は、プライベート鑑定で信憑性に疑問があると説明した。
Aさん側の弁護人は「鑑定を依頼したときに、個人的に依頼したのは確かだが、通常の手続きを経て鑑定を選定して感情た。
検察と1審で争った部分と今になって争うのは不当であることを要旨書に明らかにした」と反論した。

先に双方は先に進んだ1審裁判でもAさんの携帯電話内の保存されていたキム・ヒョンジュンとの妊娠、暴行関連証拠資料の信頼性を置いて対立を立てている。
当時もAさん側、自分たちが依頼した鑑定人の信頼性と専門性を強調したが、検察は、資料の信頼性に疑問を示した。
これと関連し、裁判所は証拠採用するかどうかを選別するために裁判を続行すると発表した。
裁判所は来る8月28日午後3時を次の公判期日に指定した。
一方、Aさんは、過去2017年1月に詐欺未遂の疑いで在宅起訴された。
Aさんは、2014年5月「キム・ヒョンジュンに暴行を受け、子供を流産した」と
キム・ヒョンジュンを相手に暴行致死と傷害の疑いで告訴状を出した取り下げた後、
16億ウォン台の損害賠償請求訴訟も提起したが、キム・ヒョンジュンが、これに「Aさんが流産、中絶をした嘘で巨額を要求した」と
Aさんマトゴソながら法的攻防に突入した。
裁判所は2016年の損害賠償訴訟1審でキム・ヒョンジュンの手を聞いてくれ」
Aさんがキム・ヒョンジュンに1億ウォンを支給せよ」という判決を下した。Aさんは、判決に不服した。しかし、この時点でAさんが詐欺未遂の疑いで起訴され、損害賠償訴訟は無期限延期されたし、
Aさんの詐欺未遂の疑い起訴事件を渡されたソウル東部地方裁判所では、
Aさんと検察はキム・ヒョンジュンとの妊娠、暴行関連証拠資料の信憑性を置いてお互いに自分の証明が正しいと互角に対立した。
複数弁論期日が終わっ検察はA氏に懲役1年4ヶ月を求刑したが、裁判所は、Aさんに罰金と無罪を宣告した。

http://star.mt.co.kr/stview.php?no=2018071715333270906&outlink=1&ref=http%3A%2F%2Fsearch.daum.net




↓Clickしてね^^


スポンサーサイト











Copyright © そよ風のようにあらわれた☆キム・ヒョンジュン! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog